官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

ボーイズラブ | 女体化 | 桜事変 <全63話> シリーズ - 桜の恋 12 | 羽邑崇

『桜事変 <全63話>』

桜の恋 12

全5ページ
≪あらすじ≫
「あ、今日はこっちにおったんですね」

探しましたよと言いながら、入って来たのは吟だった。

この家には、自分と旭と吟しかいないのだから、なんの不思議もないのだが、なぜかドキリとした。
なにか話しながら近づいてくる影に心奪われる。

一度意識してしまうともうダメだ。
肩が触れるほどに近づいた身体から、彼の体温と匂いが伝わってきて、下腹が疼く。
心がついていかないまま、体だけが反応しようとする。

正直、困る。
この作品を読む 第一話から読む
連載一覧を見る