官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

官能小説 | 痴漢・屋外 | シリーズ - 風習・・・夜這い | 東 薫

読み切り

風習・・・夜這い

全10ページ
≪あらすじ≫
その昔、壇之浦の戦いに敗れた平家の落ち武者達は、源氏の追討から逃れ、都から遠くへ、遠くへと落ち延びて行った。
多くは九州へ逃れたという

私はその末裔の家系に生まれた。
矢尽き刀折れ、潮の流れに舟を任せ豊後水道を日向灘まで下ったらしい。

有名なのは宮崎県の椎葉村であるが、私の先祖は豊後の国(大分県)の浜に上陸した。
系譜では婦女子を含む18家族と書かれてある。

その18家族の一族の間に子孫繁栄のために密かに伝承されて来た『夜ばい』の風習の中に私は溺れていった


この作品を読む