官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

官能小説 | 痴漢・屋外 | シリーズ - ベランダの穴 〜男性編 | 早乙女雫

読み切り

ベランダの穴 〜男性編

全10ページ
≪あらすじ≫
 ある日、ベランダの仕切り壁からトントンと叩く音が聞こえてきた。
 隣の三浦(ミウラ)さんから聞こえてくるようだ。
 斉藤和寿は、なんだろうと叩き返すと、壁にパッカリと穴が開き、白い指が ―― この指って、奥さんの希(ノゾミ)さんの指?
 ちょっとしたいたずらのつもりで、一物を触らせてみると……!!
この作品を読む