官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

ロマンス小説 | ノンジャンル | シリーズ - たまには酒に呑まれてみても | 結城 凪

読み切り

たまには酒に呑まれてみても

全7ページ
≪あらすじ≫
「…誰だっけ?この人」

起きたら知らない部屋に居て。
昨夜の記憶は呼び覚ませなくて。
ヤバい。飲み過ぎた。

二日酔いの朝になんとなく思い付いた話です(^-^;



「酒は呑んでも呑まれるな」を少し書き直したものです。
今まで私の作品を読んで頂いていた方々、書斎上部の「皆様ヘ!」というページを読んで頂けると嬉しいです。
この作品を読む