官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

ボーイズラブ | ノンジャンル | 月に叢雲、華に風。<全91話> シリーズ - 風が吹いた日/風が吹いた夜 | 羽邑崇

『月に叢雲、華に風。<全91話>』

風が吹いた日/風が吹いた夜

全10ページ
≪あらすじ≫
旭には、昔、ヤクザ者に誘拐され、性奴隷として海外のオークションにかけられそうになったという過去があった。
実際はその寸前で助けられたのだが、その時、オークション用にと、短いビデオを撮影され、カタログ用の写真も数枚撮られていた。

旭の悪夢を消し去ろうと、蒼太はビデオとカタログをすべて回収し処分する事にした。
だが、カタログの最後の一冊だけが手に入らない。
それを所有している男が手放さないのだ。

男の名は飛田慶一郎。
旭の友人の一人だった。
誰にも見せないからいいだろうと飛田は言う、だがそんなものではない。
カタログがあるだけで許せないのだ。

なんでもするからカタログを渡してくれと頭を下げる蒼太に、飛田は一つの条件を出した。

「カタログは渡す、そのかわり、ヤラせろ」
続きを読む 連載一覧を見る