官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

官能小説 | ノンジャンル | シリーズ - 天才少女の素顔(上) | 椎名 拓郎

読み切り

天才少女の素顔(上)

全11ページ
≪あらすじ≫
「ぺあマガジン」誌に寄稿された作品の再録になります。

長島 梓は、通っている小学校では、優等生で通っている女の子だ。天才的な学力もさることながら、物腰も柔らかく、武道のたしなみもあるという彼女は、校内の誰からも、一目置かれる存在だった。

だが、梓には、闇の売春組織の「特別顧問」という裏の顔があった。自分で体を売るのではなく、各方面から少女たちを「調達」して、心身を支配し、仕事に臨ませる。そんな危険なシステムを、天才的な頭脳を使って作り上げ、組織に莫大な利益をもらたしていたのである。

表の世界でも裏の世界でも、圧倒的な名声を誇る梓。しかし、彼女には、人には知られたくない秘密があった……
この作品を読む