官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

官能小説 | 痴漢・屋外 | 痴漢大戦、愛と凌辱の快速特急【上り線】 シリーズ - 痴漢大戦【上り線】 その1、火種 | ナンパ犬太郎

『痴漢大戦、愛と凌辱の快速特急【上り線】』

痴漢大戦【上り線】 その1、火種

全3ページ
≪あらすじ≫
男好きする豊満で肉感的なボディを持っている事以外は、ひどく平凡極まりない人妻であり、しがない派遣社員である美香。

美香は毎朝決まって最寄りの舞阪台駅から7時55分発の快速特急に乗って会社まで通勤しているが、ここ二週間ほど毎朝毎朝同じ痴漢の指責めに遭っていた…

その痴漢の「指」は、美香が快速特急の車内に押し込まれ、ぎゅうぎゅう詰めで身動きの取れない状態になるとどこからともなく現れ…
しなやかな指さばきで美香のスカートをめくり上げ、なめらかな指さばきでパンティとストッキング越しに美香の尻の上を這い回るのだが…
快速特急がカーブを走る遠心力で美香が周囲の乗客とともに左右に揺り動かされるドサクサに紛れ、なんとも大胆かつ効率的な痴漢行為に出るのだった…。

このストーリーは美香の極めて女性的で淫靡な肉体と、このしなやかなで器用な指との出会いを皮切りに進んで行く。

時として女性の色香漂う肉体は…何の自覚もなく男たちの心を激しく乱し、理性を揺さぶり、秩序だった行動を掻き回し…
その関係性や利害関係を徐々に破壊してゆく事だってあるほどに、無邪気で危険なものであるのだ…!
この作品を読む 第一話から読む
連載一覧を見る