官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

ロマンス小説 | 浮気・不倫 | ナンパ犬太郎の愛欲線香花火 シリーズ - 「ダメ男」 | ナンパ犬太郎

『ナンパ犬太郎の愛欲線香花火』

「ダメ男」

全2ページ
≪あらすじ≫
あたしはついに我慢の限界を超えに超え…男を持っていた傘の柄で、力任せに殴った。

うわぁ、痛そう…
しつこい…!あんまりにもしつこ過ぎるんだよね、コイツ…。
あたし何度も何度も「彼氏いるんです!」って言ってんのに毎日のように待ち伏せして…
こういうのって、もう一歩で「ストーカー」だよね?

そのうえ「僕の方がキミを幸せに出来るはずだ…!」とか「辛い時には僕の胸で泣いてもいいんだよ…」とか、いかにも自分が一番イイ男で、一番あたしの事を分かってるんだよ的な事をいけしゃあしゃあと…

超キモいっての…!
あんた、頭にキノコでも湧いてるんじゃないの…??

何よぉ、その顔…
ふん、そんな哀れそうな顔であたしを見てさ…
一回気晴らしでセックスしたくらいで、彼氏ヅラしないでよ…!

冗談じゃないわ、あんたみたいな男!


わたくしナンパ犬太郎が過去に出会ったご婦人達からお聞かせ頂き、ドキリ…!とさせられた「誰にも言えない恋のおはなし」。

そんな愛欲漂うエピソードを、パッと読めてパッと忘れられるショートストーリー仕立てにしたためて…
まるで夏の夜にはじけて消える線香花火よろしく、みなさまの心をほんのひととき照らして差し上げたいと思います。
この作品を読む 第一話から読む
連載一覧を見る