官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

ボーイズラブ | リーマン | シリーズ - 奴に堕ちた夜 | 羽邑崇

読み切り

奴に堕ちた夜

全14ページ
≪あらすじ≫
ピクッと小さく収縮したその部分が、まるでイソギンチャクのように見える。
海の中で、妖しく揺れながら、それに惑わされて近づく魚を喰ってしまう海中の妖花だ。
どんな感じがするんだろう?
好奇心と昂ぶりに負け、芝崎はその蕾にそっと舌を這わす。

「つぁ……ッ」

反射的にあがる逸人の声が、意外に可愛く感じて、より昂ぶる。
ねっとりと舐め上げては、少しとがらせた舌先で、固く閉じている口を刺激してみると、ヌチャッと湿った音がして、なんだかとてもエロティックな気分になった。


雑誌記者の芝崎は、仕事上のパートナーである、カメラマンの逸人を自宅へと連れ込んだ。
逸人が酔いつぶれ、芝崎が介抱するのはいつもの事だ。
だが、その日は、いつもとちょっと展開が変わった。
酔いつぶれた逸人が、妙に艶っぽく映り、ついつい、悪戯心が疼きだす……。

この作品を読む