官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

ボーイズラブ | 青年 | シリーズ - ヒマラヤの風 | 羽邑崇

読み切り

ヒマラヤの風

全5ページ
≪あらすじ≫
知り合いの弁護士を通じて出会ったとき、美幸はまだ十三になったばかりだった。
やたら痩せて、年よりも小さく見えた美幸は、母親の再婚相手に虐待されていた。
そのうえそいつは子どもに欲情する性癖の持ち主で、美幸は小さな頃から何度もそいつに犯されたと泣いた。

唯一慕っていた実の父親が死んだとき、打ちひしがれる美幸の弱々しさにどうにも堪らなくなり、つい触れてしまった事は、今でも後悔の種だ。
この作品を読む