官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

ボーイズラブ | 女体化 | 桜事変 シリーズ - 紅桜 1 | 羽邑崇

『桜事変』

紅桜 1

全6ページ
≪あらすじ≫
理由もわからず、ある日突然女性化してしまった蒼太は、最初戸惑いこそすれ、なったものはしょうがない、自分は自分だと開き直ることにした。

背格好の変化は、生活するにも今までといろいろ変わってくるところがあり、そこはいちいちイラつくが、そこも仕方ないと割り切った。
見かけは女でも、中身まで変わったわけではない。
足りない部分は努力と工夫で乗り越え、極力今まで通りで行きたい。

だが、本人がそのつもりでも、周りの反応は変わってくる。

女になった蒼太《ユキ》に、店の客も興味津々、あからさまに口説きにくる者までいる。
さらに、真面目を絵に描いたよう吟まで、いつのまにか、ユキに恋心を抱くようになってきた。

吟は学生時代の後輩であり、友人であり、今では店の従業員、いわば身内だ。
身内同士でそれは気まずい。

だいいち、自分には旭がいて、彼の思いには応えられない。

考えあぐねた末、蒼太はしばらく距離を置くため、旅に出ることを提案した。
続きを読む 連載一覧を見る