官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

ロマンス小説 | ノンジャンル | 春画 シリーズ - 春画 第六回 信頼と感動(その2) | 椿童子

『春画』

春画 第六回 信頼と感動(その2)

全6ページ
≪あらすじ≫
皆が期待して見ている中、米蔵と美恵子は裸になったが、二人は体をぴったりと合わせ、誰にも見せないように助け合っていた。

アシスタントが「見えないから、体を離して」と言うが、河合画伯は止めた。

「そのままでいい」

鈴木画伯も米蔵と美恵子の振る舞いに感動していた。

信頼し合っている二人のセックス、余計な口を挟む者はいなくなった。

そして、フィニッシュ。感動した河合画伯は最大限のお礼と「幸せに暮らせ」のメッセージを送った。
続きを読む 連載一覧を見る