官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

官能小説 | SM | 今日は何当番 <全6話> シリーズ - 今日は何当番 その1 | 川口青樹

『今日は何当番 <全6話>』

今日は何当番 その1

全6ページ
≪あらすじ≫
「では、ご紹介します。本日来た留美です」

 執事の袴田が立ち上がって一歩前に出ると他のメンバーへ向かって紹介の言葉を述べた。
 留美の乗っている台は、上から見ると白い花が開いたように見えるが、よく見るとそれは貝殻が開いたように作られており、そこに若い娘が乗っていると、あたかもルネサンス期のヴィーナスの誕生のイメージを思わせた。

「え、あ、あのー・・・わっ、わたし、あのー、るっ、留美です。あっ、きゃあー」
  
 皆から注目されている留美はかろうじてこれだけ言うことができた。
 しかし、その声と同時にかろうじて身を包んでいた薄絹がはがされてしまったのである・・・
続きを読む 連載一覧を見る