官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

ロマンス小説 | 初体験・処女 | シリーズ - 古文教師山口弥生と教え子矢野浩介 | 椿童子

読み切り

古文教師山口弥生と教え子矢野浩介

全20ページ
≪あらすじ≫
 
これは今から40年以上も前の話である。

当時はまだ古い道徳観念が残っており、「結婚までは童貞と処女」という考え方が一般的だった。だから、高校生で彼氏、彼女がいることは非常に珍しく、10代でキスをすること、まして、性行為を経験するなど常識では有り得ないことだった。

そういう時代でありながら、17歳の高校生、矢野浩介と41歳の女教師、山口弥生は一線を越えてしまった。

それはどういうことだったのか・・時計を少し戻してみよう。
この作品を読む