官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

ボーイズラブ | 女体化 | 桜事変 シリーズ - 桜の恋 9 | 羽邑崇

『桜事変』

桜の恋 9

全5ページ
≪あらすじ≫
神だかなんだか知らないが、人の記憶や思いを勝手に消し去る権利はないはずだ。
少なくとも自分は、痛みも苦しみも、辛いことも哀しいことも、憎しみさえ、忘れたくなんかない。

吟にだって彼だけの思いがあり、苦しみがあるはずだ。
それら全てを辿り、乗り越えて来たからこそ、今がある。
なにか一つでも捨ててしまったら、それはもう自分ではない。
そのほうが楽だと言われたって納得なんか出来ない。

自分がそうであるように、吟もそう叫ぶと信じている。

 取り戻してやる。

吟の思いと記憶を取り戻したい。

その思いだけで、ユキ(蒼太)は、自らを神と名乗る火遠理に立ち向かっていった。
続きを読む 連載一覧を見る