官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

官能小説 | 歴史・時代 | 愛染異聞 <全4話> シリーズ - 愛染異聞 その2 | 川口青樹

『愛染異聞 <全4話>』

愛染異聞 その2

全6ページ
≪あらすじ≫
「あ、う、うう・・・」

 熱い唇がその小さな唇に重ねられると、もう娘の身体からは力が抜けていく。
 白い肌襦袢のしごきが解かれ、肌もあらわな姿になっていようとは、娘自身は少しも気づかないでいた。
 まるで仏典にとかれた天界の世界にでもいるように、自分の身体がふわふわと宙を舞っているようにさえ思えたのだった。

「香妙様、いかがなされましたか」
「え、なあに」
「いえ、あのー、本日はめっぽうお顔の色がよろしゅうて」
「そっ、そうですか・・」
続きを読む 連載一覧を見る