官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

官能小説 | 心理・自伝風 | アタシは蜜子 シリーズ - アタシは蜜子@「35歳、町工場」 | 洸 奏

『アタシは蜜子』

アタシは蜜子@「35歳、町工場」

全2ページ
≪あらすじ≫
アタシは蜜子…… “恋多き女” と呼ばれた。


アタシの手の甲には小さな火傷のあとがある。
3歳のとき、伯父さんに線香を押し当てられたあと。

伯父さんがアタシに何かをして、
それがイヤで泣いたら線香の火をつけられた。
幼いアタシは、痛みと恐怖で直前の出来事を忘れたわ。

それから伯父さんはアタシを可愛がるようになったの。

アタシはときどき伯父さんの前でお漏らしをした。
伯父さんがアタシのお漏らしを悦ぶから。

父なし子のアタシは伯父さんに父親の愛を求めて、
どうすればそれが得られるのか学んだのよ。


これは、そんな蜜子の物語……
続きを読む 連載一覧を見る