官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

官能小説 | レイプ・陵辱 | 義の性取引 シリーズ - 義の性取引 その1 | 川口青樹

『義の性取引』

義の性取引 その1

全6ページ
≪あらすじ≫
 シャンプーが流され、ようやく目がはっきりと見開かれると、目の前に見えたのは台所で見えていたあのエプロン姿の義母ではなかった。
 エプロンどころかふだんに見え隠れしていた膨らみの乳房も、スカートの裾から見えていた長い脚も、今はすっかりむきだしで、それどころか股間の逆▼までお湯に流され湿っている状態がはっきり見える裸身だったのである。

「一郎さん、私のこと、嫌い」
「・・・」
「私は一郎さん大好きよ」
「わーっ」
この作品を読む 第一話から読む