官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

官能小説 | レイプ・陵辱 | 義の性取引 シリーズ - 義の性取引 最終回 | 川口青樹

『義の性取引』

義の性取引 最終回

全6ページ
≪あらすじ≫
「一郎さん、あなた私のお友達の舞子さんととても親しくなられたのね」
「えっ、あ、あの・・・」

 ある日のこと義母からの問いに一郎は言葉を失っていた。
 それは、久々に義母とベッドを共にした日のことだった。
 裸身の肌を寄せ合いながらのことである。

「・・・全て舞子さんから聞いたわ」
「すべてって」
「そう、全てよ」
「・・・」
この作品を読む 第一話から読む