官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

ボーイズラブ | SF・ファンタジー・ホラー | 光と影、夜と昼 シリーズ - 光と影、夜と昼【100】 | 桜井哉々子

『光と影、夜と昼』

光と影、夜と昼【100】

全2ページ
≪あらすじ≫
ある日、イリジャとガンツェは、シンラの寝間に話し相手として呼ばれた。
想像以上のシンラの衰弱ぶりに、ガンツェは衝撃を受け、オアシスにきてゆっくり静養してくれと涙ながらにかき口説く。

一方、夜になるとルアンがシンラの寝間へやってきた。
ルアンもまた、シンラを失う予感におびえていた……。
この作品を読む 第一話から読む
連載一覧を見る