官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

ロマンス小説 | 純愛・ラブストーリー | 恋とレシーブと シリーズ - 恋とレシーブと(5話) | 古葉レイ

『恋とレシーブと』

恋とレシーブと(5話)

全5ページ
≪あらすじ≫
 
 青春の1頁。そんな話を贈ります。
 恋に焦がれた彼と彼女の一物語。第五話。
 どうぞご堪能下さいませ。

〇抜粋〇

「勝たなくていい、と思ってやる試合はない」
「……ですよね」

 昼休みもあと十分を切っていた。体育館の端っこで、ボールを片付けながら告げた葉山君の一言は当たり前で、私の呻きを上書きした。今まであまり自分の意思を見せてこなかった彼が、ふと見せた本音に、私の肩に緊張が走る。

「勝ちたいよ。やるからには、当然」

 それは私を気遣わない、葉山君の言葉だった。

〇〇〇

この作品を読む 第一話から読む