官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

ボーイズラブ | SF・ファンタジー・ホラー | 光と影、夜と昼 シリーズ - 光と影、夜と昼【101】 | 桜井哉々子

『光と影、夜と昼』

光と影、夜と昼【101】

全2ページ
≪あらすじ≫
病状が悪化してゆくシンラ。
ある晩、シンラはルアンに訊ねる。「そなたは、なにかほしいものはないか?」。
ルアンは答えた。「シンラの血がほしい」。

ディンに血を与えることの意味を知るシンラは、どうすればよいのかと、戸惑い、悩む――。
この作品を読む 第一話から読む
連載一覧を見る