官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

官能小説 | ノンジャンル | ハヤいはエロエラいっ!? すぐイキさんたち シリーズ - ハヤいはエロエラいっ!? すぐイキさんたち(6) | 半田 宗次

『ハヤいはエロエラいっ!? すぐイキさんたち』

ハヤいはエロエラいっ!? すぐイキさんたち(6)

全4ページ
≪あらすじ≫
司は海を出し抜き、自分の価値観を「勝者」のものとすべく下準備を進めていた。それは「エッチ系多層障害物競争」。

普通ならネットがかかっているところで性具とぶつかったり、フェンスを避けるため身を屈めた場所に媚薬でできた池があったりという珍妙なコースだが、安全なことと公平なことを確認した海は、簡単にその要求を受け入れる。

しかしそこに司の目論見があった。企画者特権でコースを熟知していた司は意外にも海に対して健闘し、後は「発動」を待つだけとなる。そして迎えた終盤戦。司の目論見通り「公平な罠」は発動したのだが……。
この作品を読む 第一話から読む