官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

ボーイズラブ | SF・ファンタジー・ホラー | 光と影、夜と昼 シリーズ - 光と影、夜と昼【番外編】緑の庭 | 桜井哉々子

『光と影、夜と昼』

光と影、夜と昼【番外編】緑の庭

全3ページ
≪あらすじ≫
シンラの少年時代――、知性豊かで謙虚な人柄の叔母をシンラは愛し、折々屋敷を訪れていた。
悲しい過去により若くして未亡人となった叔母はシンラを尊重し、さまざまな話をしてくれた。

時は経ち、シンラは去り、シーニャは新たな王の輔弼として王宮に入った。
シンラの世話役だったヴァリアーノは、宮廷を去る際に、シーニャにあることを願い出て……。


(*これにてシリーズ全て完結です)
この作品を読む 第一話から読む
連載一覧を見る