官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

官能小説 | 歴史・時代 | 戦国女商伝 シリーズ - 戦国女商伝 その3 | 川口青樹

『戦国女商伝』

戦国女商伝 その3

全5ページ
≪あらすじ≫
「ほ、そんな・・・いったい、父上はどのようにされたのじゃ」
 
 二人は顔を見合わせましたが、こうなると言葉の説明では難しいと思ったようでした。

「お、おおっ」

 裸のまま千歳がお屋形様の肉棒を舐め始めました。
 これ自体はお屋形様にとって、この二人と交わることとしては既にごく当たり前の行為となっていました。
 その太くなったソレが千歳の口中から出てくるとすっかり唾液でベトベトになっていました。
 千歳がうなずくと、今度は万歳の方がお屋形様の前で四つん這いとなり、頭を床につけて、その丸い白いお尻を高く上げたのでした・・・
この作品を読む 第一話から読む