官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

ロマンス小説 | 社会人・OL | 銀行員 有田雄一の女色修行―出世に必要なのは経済知識だけじゃないー シリーズ - 銀行員 有田雄一の女色修行―出世に必要なのは経済知識だけじゃないー 第四章 表も裏も超一流 | 椿童子

『銀行員 有田雄一の女色修行―出世に必要なのは経済知識だけじゃないー』

銀行員 有田雄一の女色修行―出世に必要なのは経済知識だけじゃないー 第四章 表も裏も超一流

全15ページ
≪あらすじ≫
女色修行では成果を上げた有田だが、その分、本業の方が疎かになっていた。

「有田、どうなっているんだ?」
「あ、いや、すみません・・」
「吉田社長の件だけで生きていけるとでも思っているのか?」

11月末の営業会議の席上、榎本課長からギリギリ詰められていた。

有田に課せられた下期の目標は、これまで誰も成し遂げられなかった、日本舞踊「浅丘流」との取引獲得。

「今度も逆転ホームランを期待したいですな。」

副支店長も皮肉たっぷりに攻められた有田は、困り果て、二匹目のドジョウを求めて小鹿のところに駆け込んだが、そこで聞かされたことは、信じられないことだった。

さて、有田は窮地をどう切り抜けるか・・
この作品を読む 第一話から読む