官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

官能小説 | SM | 偽装の環 シリーズ - 偽装の環 その3 | 川口青樹

『偽装の環』

偽装の環 その3

全5ページ
≪あらすじ≫
「じゃあ、聡子、今宵からはいいわね」
「はい、クラウディア、いえ、ご主人様」

 こう言って聡子は裸のままベッドから降りると、床に正座してクラウディアに向かって両手をついて頭を下げたのだった。
 それをクラウディアは満足そうにベッドの上から眺めていた。

「聡子、いいわ」
「はい、ご主人様」

 クラウディアが脚を伸ばすと、聡子は顔を上げてその足先に近づき、その足の指を一本一本ていねいに舐め始めたのだった・・・
この作品を読む 第一話から読む