官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

ロマンス小説 | 浮気・不倫 | 秘め事 シリーズ - 秘め事 前編 訳あり家族 | 椿童子

『秘め事』

秘め事 前編 訳あり家族

全14ページ
≪あらすじ≫
平成29年10月 、78歳で亡くなった米田慶子の葬儀が都内で執り行われていた。

一見、普通の葬儀に見えるが、喪主の智之は78歳で亡くなった慶子とは22歳も違い、彼は実の娘の由紀子と7つしか違わない。

「死んだら、全て解決、そんなことにはならないわよ。あれはお母さんが仕組んだものだったから。」
「な、何を言い出すんだよ、由紀子ちゃん・・」
「知っているのよ、あの日のことは。」

由紀子は智之にこんなことを言い放ち、葬儀場を後にする。

何か事情のありそうな家族だ。
この作品を読む 第一話から読む