官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

官能小説 | SM | SM課題 シリーズ - SM課題 最終回 | 川口青樹

『SM課題』

SM課題 最終回

全5ページ
≪あらすじ≫
 そう言うと痩せ型の男は、オレンジ色の細長い管のような物を持って真美に近づいた。
 そしてその管を尿でパンパンになっているその透明なショーツの中へと挿し込んだ。
 さらに管の片方を真美の口の中へ押し込み咥えさせた。

「ほら、吸え、吸い込め」
「はい、ご主人様・・・う、うぐ・・・」

 ちょうどストローくらいの太さの管は、これまた透明なため、その黄色味がかった液体が上に向かって伸びていくのがはっきりと見えた。

「もっと、もっとだ、もっと呑み込めー。ほれ、いけー」
「うう、うぐう・・・」
この作品を読む 第一話から読む