官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

官能小説 | マニア・偏愛 | アブハチトル シリーズ - アブハチトル その5 | 小金井 緑蝶

『アブハチトル』

アブハチトル その5

全5ページ
≪あらすじ≫
 シンプルタイプのピンクのブラジャーと膨らみのためのパットが外れると、平らな胸が露出し、ジャッキーはそれを隠して恥ずかしがるのです。
 そして同じ色のショーツまで脱がされると、股の裏側へ追いやられていた男性のシンボルが顔を出し、それを隠そうとしてもっと恥ずかしがるのです。

「え、あ・・・」

 ですが、大切なプレゼントの箱を開くようにして脱がせたヒロミの身体の凹凸を見て、自分の方の恥ずかしさよりも、その驚きの方が先になりました。

「ええ、そうよ、あたしって、こんななの、それでもいいの」
この作品を読む 第一話から読む