官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

官能小説 | 純愛・ラブストーリー | お隣さんに口付けを シリーズ - お隣さんに口付けを<6> | 古葉レイ

『お隣さんに口付けを』

お隣さんに口付けを<6>

全8ページ
≪あらすじ≫
 
 ほろ苦くも染み入る物語を贈ります。

 一人の出会いが運命を変える。そんな話。第六話。
 恋愛未満がもたらす、甘く切ない物語の一片をどうぞ。

〇抜粋〇

「ちょっと汗くさいし」
「そう?」

 俺なりの気遣いに、聖菜さんは首を傾げて不思議がる。おむろに顔を寄せてきた彼女は、俺の肩に顎でも乗せるのかという程に近くに寄ってきて、すんと鼻を鳴らした。

〇〇〇
この作品を読む 第一話から読む