官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

官能小説 | 心理・自伝風 | シリーズ - 吐息の旋律 | セーイチ

読み切り

吐息の旋律

全10ページ
≪あらすじ≫
――はっきり言って、ここまで話に着いてこられた同世代の友達はいない――。


全く期待していなかった合コンで出会った、理想の女性。

ちょっとずつ間合いを詰めていく、一夜の即興詩。


――このままでいたい、という気持ちと、相反する猛烈に野蛮な気持ちとが、両方確かに存在した。

――彼女の唇がそれを鮮やかに両立させる。


いつもより、濡れ場が長めです。
この作品を読む