官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

ボーイズラブ | 歴史・時代 | シリーズ - 契りあらば −解死人異譚 ゲシニン イタン− | 柳生 明希

読み切り

契りあらば −解死人異譚 ゲシニン イタン−

全20ページ
≪あらすじ≫
※本格時代BLです。教科書に載るような人は出てこないので、歴史が苦手でも読めます。
濡れ場にたどり着くまでちょっと読みづらいかもしれませんが、解死人-ゲシニン-という耳慣れない用語がキーワードなので、長めの説明文ご容赦ください。

あと死にネタなので、受け付けない方はお戻りください。


あらすじ:

契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも
(大谷吉継・辞世)

時は戦国。武士のみでなく、百姓もまた武器を手に取り、村同士の抗争に明け暮れた時代。

村の名主の子龍之進は、兄弥二郎の仇を討つため、仇敵である隣村に殴り込みをかける。
仇討ちは成功したが、村同士の抗争で死者が出たときには、和睦のために解死人を相手の村に引き渡す習慣が、当時の社会にはあった。
解死人とは、殺人の罪を引き受ける者であり、その一身に被害者の身内の復讐を受ける者である。

龍之進を密かに恋する奏輔は、龍之進の身代わりで解死人となることを決意するが……。
この作品を読む