官能小説やロマンス小説、ボーイズラブの他、文芸小説やラノベも、小説を無料で読む幻創文庫

官能小説 | ロリ・ショタ | 教師になったオレ 水泳部ひとみ | 橘 あん [p.1/p.10]

読み切り

官能小説 | ロリ・ショタ | 教師になったオレ 水泳部ひとみ | 橘 あん [p.1/p.10] | 幻創文庫[p.1/p.10]

教師になったオレ 水泳部ひとみ

[p.1/p.10]
ゆみとみゆきを調教してしばらくの時間がたった。すっかり快楽に溺れた二人は完全に自分のものになっていた。
部室の盗撮は続けていたが、ちょくちょく、女同士で楽しんでいる様子が映っていた。放課後の部室でお互いの体を責め合い、そして果てる。そんな映像が何度か映っていた。

オレは二人の友達で水泳部のひとみを手に入れるべく、新たなカメラを水泳部の部室にしかけていた。
テレビ画面に部室が映る。生徒達が制服を脱ぎ始めた。ひとみは二人よりも身長は低いが、胸の方は一番発達していた。ブラジャーからはみ出そうな胸、ちょっと大きめの尻、スタイルは水泳部で一番だろう。ひとみはブラジャーを外し、パンティを脱いだ、水着の日焼け後がなんとも言えない体をしている。

とりあえずオレはひとみに何か隙ができるのを待つことにした。焦って行動しては、全てを失ってしまう。